• TOP
  • 水のあしたを、発明する。

水のあしたを、発明する。

暮らしに必要不可欠な水と歩み続けて70年。
もっと水の可能性を信じて、
もっと人の暮らしを豊かにしたくて、
カシケイは、水道水の計量だけでなく
当社が開発したインテリジェント水道メーターの技術を駆使し、
水の無限の可能性にチャレンジしてゆきたい。
水のあしたは、私たちカシケイから広がります。

「測る」超える、
カシケイのチャレンジ。

カシケイのめざす未来をご紹介します。

未来の都市は
驚くほどスマートに。

日本政府がすすめるAIやビッグデータを駆使した、スーパーシティ構想。カシケイはその未来の快適な暮らしを実現するためスマートメーターの開発を行っています。ムダを無くして、効率的に。テクノロジーと水道メーターが融合した未来の水道にご期待ください。

「見える」と暮らしは
こんなに変わる。

水を今どれだけ使っているかを、もし見える化できたら私たちの節水の意識はとても高まるはず。また、高齢者のご家庭では水道の使用状況が見えることで、見守りの機能になったり。漏水がわかったり。たくさんのいいことが生まれます。そんな未来を実現するために、実証実験も現在行なっています。

学ぼう、
子どもたちと水の未来を。

未来を担う子供達に、水や水道への理解を深めてもらうために、プログラム教室を行なっています。例えば大阪の八尾市では最先端ロボットトイ「Sphero mini(スフィロ ミニ)」を使って「プログラミング」や「水・環境(かんきょう)」遊んで学べる次世代型ワークショップにチャレンジしました。

もっとみんなに
嬉しい未来の働き方へ。

もっともっと多様化する未来に向けて、カシケイは採用もボーダレスになればいいなと思っています。女性を積極的に採用したり、高齢者の方の力をお借りするシルバー採用を行ったり。グローバルなビジネスも見据えて、海外からの研修生の受け入れなども行っています。

あったらいいな、
水の可能性。

今はないけれど、未来にあったらいいな!というアイデアを考えることもカシケイでは大切にしています。例えば街中どこでも給水できる「空飛ぶウォーターサーバー」や、節水した量と同じだけの水を、水資源が乏しい地域に寄付できる仕組みなど。未来のアイデアをワクワクしながら考えるのもカシケイの仕事です。

水道メーターを軸に、
社会の課題解決に挑戦。

計測したデータを水道料金の計算だけに使うのではなく、社会の課題解決に活用できないか、カシケイではそう考えています。見守り、漏水検知、災害対策への活用のほか、水道以外のデータとあわせて分析することで、より豊かで安全な世界がつくれるはず。そんな世界を実現するため「測る」を超えるチャレンジを続けます。

水の未来を革新する、
イノベーションカンパニーへ。

どんなに時代が進化しても人類にとって
必要不可欠な「水」を測る、水道メーターの開発をはじめ、
時代の一歩先をゆくものづくりにチャレンジしてまいりました。

ユニークな発想。
若い人もチャレンジできる環境。
高い品質を柔軟性の高い対応力で生み出すことなど、
お客様と人類の未来のために、
独自のこだわりで企業努力を重ねています。
効率化が求められる時代においても、
その姿勢は変わりません。これまでの常識を疑い、
未来にとって必要なものは何かを問い続ける。
カシケイという、未来を革新する企業にご期待ください。

代表取締役三浦 直人

カシケイと一緒に
「水の明日」へ向かってチャレンジしていただける
人材・企業様
是非お声がけください!

  • TOP
  • 水のあしたを、発明する。